皮膚科クリニックのニキビ治療の種類をチェック

保険適用のニキビ治療の特徴を調べよう

保険適用のニキビ治療は、抗菌剤をはじめとする薬物治療や面ぽう圧出などの医療器具を用いるものなどがあります。特に、初期のニキビについては、保険適用の治療法だけで十分な効果を得られることが多いため、セルフケアに自信がない時には積極的にクリニックに通うことがおすすめです。また、保険適用のニキビ治療の効果の良しあしは、ニキビの状態や肌質などに左右されますが、綺麗な肌の状態になるまで継続して診察を受けることが大切です。なお、皮膚科で処方される塗り薬や飲み薬の中には、まれに体質やその日の体調によって副作用が現れることがあります。そのため、治療中に異変を感じた際には、すぐに使用を止めて主治医に相談をしましょう。

保険適用外のニキビ治療のメリットとは

レーザー治療やケミカルピーリングなどの保険適用外のニキビ治療の方法は、治療費の全額が自己負担となるものの、ニキビ跡などの頑固な肌のトラブルを解消するうえで大きな効果を期待することができます。特に、保険適用の治療よりも短期間で綺麗な肌を取り戻したい場合には、皮膚科だけでなく美容外科などの経験が豊富な医師がいるクリニックでカウンセリングを受けると良いでしょう。最近では、敏感肌や乾燥肌など、患者の肌質に合った治療法をいくつも提案してくれるクリニックも増えています。そこで、経済的にゆとりがあるときには、各クリニックの公式サイトの症例写真などをもとに、医師の腕前や経歴などにこだわりながら、安心して通院ができるところを探してみましょう。