レーザーを使ったニキビケアの効果とは?

有効活用したいレーザーの力

ニキビケア方法の一つにレーザーがありますが、一口にレーザーと言っても色々な種類が用意されています。炭酸ガスレーザー・ロングパルスYGAレーザー・フラクショナルCO2レーザーなどで、主に新陳代謝を活発にさせたりターンオーバーさせることで肌を入れ替えていきます。これらはニキビの状態に応じて微妙に使い分けられるものです。
ただ、炭酸ガスレーザーによるニキビ治療は根本的なものではなく一時的にニキビを消すというものです。結婚式や大事な仕事の前など、どうしても今はニキビを何とかしたいという場面で大活躍します。ニキビができた時、一生懸命洗顔だけで治そうとするのではなくレーザー治療という選択肢を忘れないようにしたいですね。

ひどい状態のニキビを改善

炭酸ガスレーザーは別ですが、レーザー治療は基本的にひどい状態のニキビの改善に適しています。レーザー治療は洗顔などよりも高額になるので、少しのニキビで毎回照射するのは現実的ではありません。もちろん判断は個々の自由ですし、少しのニキビでも大きなストレスになるのであればレーザーに頼るのも良いでしょう。
昔からなかなか改善しないニキビだったり、引っ越しなど急に環境が変わった時にニキビが大量に発生する方もいるのでそのような方々が最適です。
ニキビを迅速に治していくのであれば、レーザー治療だけでなく日々の生活にも注意したいです。レーザー治療しているにも関わらず脂っこい食事ばかりでは、次々と別のニキビができかねないからです。